読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーバーハイウェイを走ろう会、崩壊す

初の四国上陸であったが、このツーリングは後々、「神戸・ハーバーハイウェイを走ろう会」の崩壊につながった。

同じバージンハーレーのグループである「大阪」のメンバーも加わり、総勢10台ほどで香川県をめざす。集合場所は淡路島サービスエリア。大阪のメンバーと面識があるのは師匠くらいなので、みんなかる~く自己紹介。

「○○ちゃんで~す」と、ほんとに軽さの極みみたいな若人がいた。名前は失念してしまったので、丸ちゃんにしておくが、この丸ちゃん、高身長でがっしりタイプ。これほんとにVロッド?ポケバイちゃうの~って思うくらい、Vロッドが小さく見え、軽々と乗りこなす。しかも場違いな彼女を連れてきていた。ハイヒールにひらひら服。丸ちゃんに借りたであろうヘルメットはブカブカ。聞けば、関東のほうから京都観光に来たはずなのに、いきなり、「うどん食いに行こうや」と、Vロッドの小さな小さな後部座席に乗せられたらしい。

丸ちゃんはどこまでも軽いのだが、脳みそもかなり軽かったようで、丸ちゃんの辞書には「恐怖」という二文字が存在しない。だからヒューンと、疾風のごとく跳んでいってしまう。すり抜けなんてへの河童、後ろに女の子が座っていようがおかまいなし。高速道路なんか、それこそ光速で走ってしまうのだ。

こんな早い人間をみて、師匠がチンタラ走れるわけがない。バトルを挑むが、丸ちゃんに追いつくことはできず。で、FXDBに嫌気がさしてしまう。

「ハーレーは遅い!」と、このツーリングを機に、しばらく遠ざかっていたレースの方に重点を置きだした。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村