不二子嬢現る!

「ハーレーの専門誌に出てくる女性、実際に見たことありますぅ〜?」

某ディーラーの現店長が、酒の席でボソッとささやいた。ボンテージルックがビシっと決まっていて、足がすらりと長くて、美人で格好良くて若い女性。

ハーレーに乗っている女性の多くは、お金にも時間にも余裕がたっぷ〜りある。逆に言えば、けっこう年くってて、一人暮らしで、犬飼ってって、自分のことをイケテルと思っている。「そんなデルモみたいな女性、いるわけないやん!」と言いたいところだが、一人だけいる。

颯爽とハーレーを乗りこなし、ヘルメットを脱ぐとハラハラ〜と黒髪が風になびく。そう、バイク王のCMに出てくる峰不二子みたいな女性が!

ウエンツーへの初参加は2011年5月4日。不動産屋さん中心のウエンツーは水曜日しか行動しない。しかし、この日はゴールデンウィーク真っ只中。第2集合場所の草津PAに行くと、いかにもっていう感じの老人がいた。白髪を後ろに束ね、アメリカ映画のインデアン役で出てきそうなしぶ〜いオヤジ。聞けば、自分もメンバーの一人だという。美食家の主宰者が、おいしいところに連れて行ってくれるから、時間に都合がつけば参加すると面白いよ、とアドバイスしてくれた。「そろそろ来るんじゃないかな」という言葉と同時に、ハーレーの重点音が響いてきた。

「先頭の右がリーダーのジャックさん、左が副リーダーの不二子さん」

そう、その名もずばり、不二子嬢なのだ。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村