2013年のブルスカは3班に分かれるほどの大盛況だった

1回でええかと思ったブルスカだが、以降毎年参加し、今年で3回目。何がええかっていうと、

  1. 道中が燃える。ハーレーなくば人にあらず的な自己満足的優越感に浸れる
  2. ノーマルマフラーがブイブイ言わせられる唯一の日
  3. お停まりツーなので、酒が飲める

なんと、いっても(3)が大変よろし。普段の日帰りツーリングではアルコールは飲めない。どうしてもっていう人はノンアルをがんがんいっているが、あんなもんビールでも酒でもなく、水のほうがまし。しかし、お泊まりツーリングだから、ガンガンいっちゃえる。ただし、オヤジたちは酒癖が悪い。かつ飲み過ぎちゃうと次の日に帰るのがいや〜になり、渋滞にでも巻き込まれようものなら、暑さと二日酔い、寝不足で地獄を見ることになる。

最初に参加した2012年は須磨との合同だった。2013年は大阪セントラルチャプター単独の参加で、3班に分かれなければならないほどの大盛況だった。癖の悪い人たちを集めた金子班、優等生を集めた尾崎班、そして初参加の人たち中心の村上店長班。僕は当然のごとく尾崎班である、なんちゃって。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村