読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年目にしてタンデム仕様完成

2013年2月、初の車検。ストボブは本来、一人乗りだが、ディーラーさんの優しい計らいで、なぜかしら二人乗り仕様になっていた。タンデムシートと後部座席用のステップを付けて車検を通してくれていたのだ。ということを3年後に思い出した。

車検証なんか納車以来見たこともないから、すっかり忘れていたが、「どうしますぅ〜」と確認の電話が入る。「あ、前と同じようにしといて」というと「あれ、最初だけですねん。2回目は買うてもらわんと」と。うそ〜、むっちゃ余計な出費やん。

ゆくゆくはタンデムツーリングをしたい(もちろん、お母ちゃんとです)と思っていたが、免許取得後3年経たないと高速タンデムができない。ハーレー買ったのと免許取ったのがほとんど同時だから、この3年間は一人乗り仕様でなんら問題がなかった。お母ちゃんは「あんたの後ろなんか、こわ〜てよ〜乗らんわ」と言っているが、タンデムにすると、遠慮することなくハーレーに乗れる。

しゃあない!と清水の舞台から飛び降りたつもりで、買いましたよ。K&Hのキング&クイ〜ン。「この際だから、前のステップもハンドルレバーも替えてカスタムしちゃいましょ」という悪魔のささやきには耳を貸さず、ふつーのじみーなステップを注文。

で、無事車検完了して引き取りにいく。お、お〜、これが噂のK&Hか。むっちゃええやん!とほくそ笑んでいるところへ、「これ、どうします」というスタッフのお手手には以前つけていた純正のシングルシートが握られている。載せるところがないもんだから背中にくくり付けるが、まるで亀の甲羅。K&Hは乗り心地ええの〜と口笛を吹きながら十三大橋を渡ったが、ドライバーからは「出た〜!亀千人!」としか思えんかったろうに。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村