潮岬ソロツーリングレポート

会報誌の話はちょっと置いといて、行ってきました!本州最南端、潮岬

9月6日土曜日、母ちゃんが終日外出するのをいいことに、単独ツーリングを決行。降水確率50%もなんのその。ほとんど降られている雨男としては、台風でもない限り大丈夫です。念のためにカッパだけ詰め込んで、いざ出発。とりあえず南へ進んでみる。中島インターから湾岸線を関空方面へ。快調、快調。トラックは多いものの海を眺めながらのツーリングは、涼しくって気持ちよろし。

関空道から阪和道を大阪方面に入って、グルッと回って帰ろうかとも思ったが、やっぱここまできたからにゃ、せめて紀ノ川までと、和歌山方面へ進路をとる。いや〜、本日はお天気にも恵まれ、ほんとにツーリング日和。紀ノ川PAで、和歌山ラーメンを食って帰ろうかと思ったが、残念ながらラーメンの販売は10時からなりと、仕方なくパンとコーヒーで朝食をとり、さらに南下。だんだん楽しくなってきて、ええぃ!いっちゃお〜、和歌山ちゃ、やっぱり白浜でしょ。白浜の海なんて、若かりし頃にダイビングの講習を受けて以来。30年ぶりに泳ぐか〜(水着もっていません。気持ちだけです)。とウキウキ気分で高速を終点まで行くも、白浜方面は混んでいる。しゃ〜!こうなったら本州最南端をめざすべ!

ということでやって参りました、潮岬

f:id:st-bob:20140910170452j:plainf:id:st-bob:20140910171027j:plain

潮岬灯台入場料200円。別にこれっといってな〜もなさそうだから、高いちゃ高いけど、せっかくだから入ってみる。螺旋階段をハアハア言いながら登ると眼下には絶景が!と思いきや、登っても登らんでもそんなに絶景度は変わらんかった。

f:id:st-bob:20140910171501j:plain

で、左手を見る。なにやら高い建物が。人も結構いる模様。もしかしてだけど、あっちが最南端!?

案の定、観光バスが停まっており、観光客ぽい人もチラホラ。いずれにしもガラガラなのである。ま、台風来たらまっさきに波かぶるところだから、わざわざ高い降水確率の日に来んわな〜と思いながら、とりあえずも一回休憩。

f:id:st-bob:20140910171036j:plain

f:id:st-bob:20140910172157j:plain

潮岬観光タワー入場料300円、エレベーター付き。当然、登りましょう。入場券が証明書になっとる。やっぱ、こっちが最南端なのか。さっきの200円が悔やまれると、妙にせこいことを考えながら、6階から海を眺める。む、む、む。水平線がまっすぐではないか。地球は平坦であるとずっと信じていたが、僕は正しかったのだ。地球人は、頭の方を上、足の方を下という。もし丸いなら、上は外、下は中と言うべきであろうと、妙な講釈をこねくり回しながら、昼飯を食っていないことを思い出した。朝8時に紀ノ川でパンを食って以来、何も口にしていない。時間はとっくに12時を回っている。

f:id:st-bob:20140910172539j:plain

 f:id:st-bob:20140910173313j:plain

上手いことに、ここにはレストランがあった。串本ちゃ、もちろんマグロでしょ。キハダ1050円、近大本マグロ1600円。梅田の近大マグロはいつも混んでて入ったことがない。せっかくだから近大本マグロ定食、お願いしま〜す。数ヶ月前までは、マグロなんて全然興味がなかった。サンマやアジ、サバなどの青味の回遊魚の方が好きだった。寿司屋に行っても、マグロやサーモンなんて食ったことがなかった。それが、どうしたことか、最近は大のマグロ好き。

f:id:st-bob:20140910173608j:plain

旨し!お母ちゃん、僕だけ、おいしいものを食べてごめんなさい。しかし目的もなしに遠くまで来たもんだ。本日の走行距離230km。体力があれば、よっしゃ!このまま紀伊半島一周や!と三重回りで帰るのだが、お腹がふくれて急にしんどくなった。

今、来た分だけ走らなあかんのか、と帰路につく。

f:id:st-bob:20140910174406j:plain
なんと、道の駅に温泉があるではないか。入湯料600円。体力を回復させるために、チコっと入っていこう。源泉はぬるい。日焼けした肌にはこのぬるさが気持ちいい。お肌すべすべ、気分リフレッシュで、あ〜すっきり。着替えはもちろんない。汗だくのTシャツと革パンを再び着る。気持ちわりぃ。やば、ごっつネムなってきた。気力を振り絞って、和歌山路を一気に大阪へ向かう。お天気もよかったし、今日は最高のツーリングでしたねと鼻歌まじりに湾岸線に突入するや、前方に黒い雲が広がっている。
パラパラ。どうしよう。カッパ着ようかな。めんどくさいな。少々、雨にあったった方が眠気さめるよな。と一人ヘルメットの中で思案するうちに、カッパを着るタイミングを失った。ピカっ!前方に閃光が走る。
パラパラだった雨が、本格的な雨に。やっぱり、今回もやってしまいました。ブーツはビールジョッキのごとくタップタプ。僕ちゃんはクッタクタ。総走行距離450kmの旅でした。おしまい。