寒い日は、四輪で、玄米キーマカレー。カラダほっかほかだよ。

f:id:st-bob:20151221112853j:plain

今年は電熱があるというものの、いまどきのツーリングはやはりさぶいっ!鼻水がジュルジュル、目は涙目になり、つい四輪の方を選択してしまいます。

で、すっかりバイクネタがなくなってしまったのですが、先日、ハーレーつながりの方(当然、女性です)が営むカレー屋さんが閉店するというので、行って参りました。

 

その名も「ジッキンカレー」。事前に「玄米しかないので、嫌なら白飯持参でお願いします」と言われていたとおり、メニューは「玄米キーマカレー」1種のみ。実に潔いではありませんか。

f:id:st-bob:20151221112910j:plain

 

付き合いだから、ハナから期待はしておりませんが、これが「旨い!」。ひと口含むと、いろいろな香辛料が口中で複雑に絡み合い、実に不思議な味がします。噂に聞いていた「辛さ」もほどほどで、甘くもあり辛くもあり、絶妙のバランスが幸せ気分に浸らせてくれます。が、半分くらい食べると、香辛料が血液にとけ込み、カラダ中を循環しはじめたのでしょう。頭頂部から汗が!胃のあたりに熱いものが!冬の寒さどこへやら、全身ぽかぽかです。

 

ちょっと心配していた翌日のお通じもすっきり爽やか。いわゆる宿便(←きたなくてすいません)が取れたのでしょうか、実に壮快です。

 

はじめての味でしたが、癖になりそう。このカレーが本日で終わりというのは実に惜しい。近々、秘密基地にて「カレパ」してくれるというので、そちらに期待しましょう。