ノーマルマフラーに戻しました(泣)

f:id:st-bob:20160201114644j:plain

なんちゃってライダーの僕には、どうもワイルド系は不向きのようです。なにせ1時間も乗れば十分なタイプですから、朝から晩までがっつり走るのは体力的にきつい。で、今年からHOGに戻ろうと思い、マフラーをノーマルに交換しました。ま、自分で交換したのではなく、していただいたのですが…。

 

バンスから〜の、ノーマル。

…………

 

はっきり言ってしょぼいです。限りなくしょぼいです。しょぼ〜ん………

ブラックボブ号は去勢されたかのごとく、大人しくなってしまいました。

ワイルドからマイルド路線へ。

 

HOGは、ノーマルマフラーでなくては参加できないのがつらいところですが、イベントの魅力には勝てません。僕のところのチャプターは、月3回のツーリングを開催。引率付きだから、僕のようななんちゃってライダーには安心です。

 

実は、前日、家の近所にできたドカティに浮気しかけました。ハーレーと対局にある、イタリア〜ンなおしゃれ〜な赤いバイクに一目惚れ。無骨なイメージとはほど遠い、スマートなセンスのよさに心を奪われかけました。値段も手頃。

 

しかし、問題はイベントの数のあまりにもの少なさ。かつこのディーラーさんは出来てまもないので、今年3月にようやく初ツーリングを開催するそうな。イベントとかがなければ、おそらく街乗りで終わってしまうことは目に見えています。

 

ハーレーのよさは、バイクそのものよりもその回りにあるイベントの数々。大なり小なり、ハーレー主催のものから、ディーラーやお仲間主催のものまで山のようにあり、独特のハーレーワールドを築き上げています。これは他のバイクでは決して味わえない魅力ですね。