読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会のライダーの宿命「バイク置き場」には、延々悩まされます。

大型バイクで一番困るのは、バイク置き場の確保です。最初にブラックボブ号を手に入れた時は、バイク専用の駐車場をディーラーに紹介してもらいました。月12,600円は痛い出費ですが、セキュリティも万全で、「盗られたらどうしよう」と、眠れない日々を送ることはありません。ただ、自宅から車で10分くらいかかりました。
バイクに乗る時は、車でバイク駐車場まで行き、車を近くのパーキングに停めて、バイクを「よっこいせ」とエレベーターで下ろし、やっとスタートです。なんやかんやで1時間近くもかかってしまいます。で、クタクタになってツーリングから帰ってくると、また「よっこいせ」とエレベーターで上げ、何重ものロックをして、車に乗って自宅に帰ります。

ほんまに、よっぽどの物好きやないと、こんな面倒くさいことは続けられません。

そこで、シャッター付きのガレージのある一軒家を借りることにしました。仕事場ごと移せば、事務所家賃として扱えるので、出費の面でも助かります。シャッターの中にど〜んと乗り付けられる上に、毎日、眺めていられます。結構、快適だったのですが、なんせボロ家。老朽化が激しく、仕事環境としては決してよくありません。

やっぱ、男は仕事優先です。快適に仕事ができて、ナンボです。というか、大家さんが売却してしまい、ほぼ立ち退き状態。

ど〜したものかと思案していると、なんと自宅から1分のところにボックス型の駐車場があるではあ〜りませんか。

f:id:st-bob:20160713182759j:plain

こちらも月12,600円です。聞けば、3つのうちまだ2つ空いているとのこと。探せばあるもんですね〜〜〜。

だいたい、都会にはバイク駐車場が少なすぎます。しかも大型の一時駐車となるとほんと数えるほどしかありません。どこに行くにも、まずは駐車場をネットで調べてからでないと、怖くて行けませんわ。