読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアフェンダーに亀裂が!

最近、走っているときにどうも異音を感じます。エンジンのあたりか、後ろのほうか、場所は特定できませんが、カタカタという音がします。さては、先日、ごちゃごちゃ配線の中に落としたタンクのネジがカタカタといっているのでしょうか。

気持ち悪いので、ディーラーに持っていくと…

「リアフェンダーが割れていますね」

f:id:st-bob:20160923082222j:plain

どひゃ〜〜〜テールランプをとってみたら、思い切り亀裂が入っていました!この亀裂によりナンバープレートがカタカタとなっていたのだそうです、グッスン。

この現象は、ストリートボブの宿命みたいなものだそうで、ネットで調べてみると同様の症状がわんさと出てきます。要は、フェンダーとナンバープレート一体型テールランプのバランスが悪く、その重みで亀裂が入るのだとか。知らんがな!

メーカー側もこれは承知しているようで、2013年式より埋め込み型のテールランプを採用しています。3年以内なら無償で修理してもらえるのでしょうが、こちらはもう6年。聞けば修理代は約10万円とのこと。先日の転倒事故の修理が40万円。このままいけば、カスタムする気もないのに、購入時の価格を上回りそう。とほほ。