初タンデムに挑戦

タンデム仕様にしてから、お母ちゃんを初タンデムに連れ出すまでに9ヵ月を要した。紫外線に当たったらあかん病気やから夏は無理、服がない、ちょっと風邪気味だのと、コネコネコネコネ言われ続けるも、ひたすら耐える。

その間にHOGツーリングがあり、単独で参加。偶然にもメンバーである学校の先生が、奥さんを連れて初タンデムツーリングに挑戦した。富山までの1泊2日のロングツーリングである。奥さんの感想、「もう二度といかん!」だそうな。夏真っ盛りの8月4日。暑いし、ものごっつい大雨に見舞われるし、女の人はたった一人。まあ、条件は過酷です。飛騨高山で買ってきた味噌をねぶりながら、お母ちゃんに報告すると、「それ、みてみぃ〜」。あ、しまった!せっかく培ってきた僕の6ヵ月が一瞬で消え去った。

無理矢理っぽいところがあったが、念願叶ってタンデムを決行したのが、ちょっと肌寒さを感じるようになった11月2日。富山ツーリングから3ヵ月を要した。「そのへんを一周回るだけやから、チコッとだけ乗ってくれ!」と拝み倒す。

ほんまにその辺を数キロ。ヘルメットはごっつんこするわ、なんか後ろにものすご〜く気ぃ使うわ、慎重に慎重を重ねての発進・停車はむちゃむちゃ疲れた。近所のラーメン屋に行っただけやのに…。

お母ちゃんの感想は

「あんた、ヘタクソやな〜」

タンデムなんか嫌いや〜〜〜〜